ミカヅキグサ

トップ > イネ目 > カヤツリグサ科

 「ミカヅキグサ」は北海道から九州にかけて分布するイネ目カヤツリグサ科の多年草です。高原の湿原や湿地などで生育し,草丈20cmから50cm程度になります。
 茎は直立して,7月から8月頃に茎頂に白色の花序を付けます。名前の由来は白色の小穂を三日月に見立ててつけられました。