マルバダケブキ

トップ > キク目 > キク科

 「マルバダケブキ」は本州から四国にかけて分布するキク目キク科の多年草です。本州東北地方から中部に多く見られ,山地や深山のやや湿った草地や林縁部などに自生します。
 草丈は40cmから120cmくらいになり,根出葉はフキのような葉をつけます。花期は6月から8月で,茎の先に黄色い花を5から6個咲かせます。

←根出葉の様子です。フキの葉の様な
 形をしています。