ハマナス

トップ > バラ目 > バラ科

 「ハマナス」は北海道から太平洋側は茨城県以北,日本絵画では鳥取県以北に分布するバラ目バラ科の落葉低木です。主に海岸の砂地に自生し,樹高1mから1.5mくらいになります。
 花期は5月から8月で赤い花を咲かせ,8月から10月頃に赤い実をつけます。花はお茶として飲用し,果実は「ローズヒップ」として食用します。名前の由来は浜に生え,果実が梨に似ていることから「ハマナシ」と呼ばれ,それが訛って「ハマナス」になりました。