チゴザサ

トップ > イネ目 > イネ科

 「チゴザサ」は北海道南西部から翁にかけて分布するイネ目イネ科の多年草です。水田や畦,用水路脇,河川敷などの湿った場所で見ることができ,草丈20cmから60cmくらいになります。
 茎は細くて堅く,直立します。葉は披針形で硬く,表面は光沢がなくざらつき,先は尖ります。花期は6月から8月で,花序は直立し,その先に小穂をつけます。小穂からは薄紫色のブラシのような雌しべと白黄色の雄しべの葯をだします。