オオニシキソウ

トップ > キントラノオ目 > トウダイグサ科

 「オオニシキソウ」は本州中部から九州にかけて分布するキントラノオ目トウダイグサ科の一年草です。北アメリカの原産の帰化植物であり,日本には明治時代に帰化しました。
 茎は淡紅色を帯び草丈20cmから40cmになり,葉は対生し長楕円形をしています。花期は6月から10月で,「杯状花序」と呼ばれるトウダイグサ科特有の特殊な花を咲かせます。白い花に見えるものは腺体の付属体です。