イヌトウバナ

トップ > ツツジ目 > シソ科

 「イヌトウバナ」は北海道から九州にかけて分布するシソ目シソ科の多年草です。山地の林縁や山道沿いなどで見ることができ,茎は地面を這い,途中から斜上して草丈20cmから60cmになります。
 葉は卵形で縁には粗い鋸歯があります。花期は8月から10月で,淡紫色の花を数段に分かれて咲かせます。