クサギ

トップ > ツツジ目 > シソ科

 「クサギ」は北海道から沖縄にかけて分布するシソ目シソ科の落葉小高木です。日当たりのよい山野の林縁などで見ることができ,樹高8mくらいになります。
 葉は大きくハート型から広卵型をしており対生します。花期は8月から9月で枝先や葉腋から集散花序をだし,芳香のある白い花を多数つけます。葉を触ると悪臭がすることが名前の由来になっています。