ミクリ

トップ > イネ目 > ミクリ科

 「ミクリ」は北海道から九州にかけて分布するイネ目ミクリ科の多年生抽水植物です。池や沼のほか,流れの緩やかな水路などに生育し,草丈は150cmくらいになります。
 「ミクリ」の仲間は似た種類が多いですが,本種は花序が分枝することで見分けることができます。花期は6月から8月で,トゲのある球状の頭状花序を形成するほか,雄性花と雌性花が枝分かれした花序に数個ずつつけます。実がクリのイガに似ていることが「実栗(みくり)」の名前の由来になっています。