サワギク

トップ > キク目 > キク科

 「サワギク」は北海道から九州にかけて分布するキク目キク科の多年草です。山地の林内や沢沿いなど湿気の多い場所に自生し,草丈60cmから1mくらいになります。
 茎は円筒形で中空で,葉は互生し深く裂けています。花期は6月から8月で,黄色い花を咲かせます。花後には果実の白い冠毛が目立つようになり,「ボロギク」の別名があります。