オオバノトンボソウ

トップ > キジカクシ目 > ラン科

 「オオバノトンボソウ」は本州から九州にかけて分布するキジカクシ目ラン科の多年草です。丘陵地の林内などで見ることができ,草丈25cmから60cmくらいになります。
 葉は互生し,下の2〜3枚は大きく上に行くほど小さくなります。花期は6月から7月で,黄緑色の特徴のある花を咲かせます。

←花の様子です。

        葉の様子です。