ヤマハハコ

トップ > キク目 > キク科

 「ヤマハハコ」は北海道から本州中部にかけて分布するキク目キク科の多年草です。山地の日当たりのよい草原や道路の法面などに群生し,草丈30cmから70cmになります。
 茎には灰白色の綿毛が密生し,葉は細く厚みがあります。花期は8月から9月で,茎の上部に淡黄色の頭花を散房状につけます。白い花弁状のものは総苞片です。