アブラガヤ

トップ > イネ目 > カヤツリグサ科

 「アブラガヤ」は北海道から九州にかけて分布するイネ目カヤツリグサ科の多年草です。山野の湿った場所に叢生し,草丈は1mから1.5mになります。
 地下茎は短く,根生葉を伸ばします。花期は8月から10月で,根生葉の間から花茎を伸ばします。花序は散房花序で,花序の先から細い柄が数本出て,その先で多数の枝分かれをします。花後には赤褐色に熟します。

熟すと赤褐色になります。