ヤマソテツ

トップ > ヘゴ目 > キジノオシダ科

 「ヤマソテツ」は北海道から四国にかけて分布するヘゴ目キジノオシダ科の夏緑性のシダです。山地から高山帯の林床などの薄暗い場所で見ることができます。
 根茎は短く塊状になり,草丈は30cmから100cmくらいになります。葉には栄養葉と胞子葉の2種類あり,胞子葉は栄養葉の中心部から数本伸ばし直立します。名前の由来は葉の形がソテツに似て山に生えるところからつけられました。

 胞子葉の先端の様子です