ウマノミツバ

トップ > セリ目 > セリ科

 「ウマノミツバ」は北海道から九州にかけて分布するセリ目セリ科の多年草です。山地の林内などに生育し,草丈30cmから120cmくらいになります。
 茎は直立し,よく枝分かれします。葉は根出葉と枝葉ともに3全裂し,さらに側小葉は2裂します。花期は7月から9月で,茎頂に散形花序をを出し,白い花を咲かせます。名前の由来は食用にならず,馬に食べさせる程度のものであるというところからつけられました。