ハリイ

トップ > イネ目 > カヤツリグサ科

 「ハリイ」は北海道から沖縄にかけて分布するイネ目カヤツリグサ科の一年草または多年草です。休耕田や池沼の周辺,湿地などに生え,草丈10cmから20cmくらいになります。
 茎は細く,直立から斜上します。花期は6月から11月で,茎の先端に狭卵形の小穂をつけます。名前の由来は針のようなイグサの意味でつけられました。