トウササクサ

トップ > イネ目 > イネ科

 「トウササクサ」は本州北陸地方から九州にかけて分布するイネ目イネ科の多年草です。日陰または半日陰の林床などに生育し,草丈60cmから80cmくらいになります。
 茎は柔らかく,直立します。葉は長楕円形でササの葉に似ています。花期は8月から9月で,茎の先から円錐花序を出し,小穂を密につけます。芒には下向きの小さい棘があり衣服に付着します。

 葉はササの葉によく似ています。