チトチバニンジン

トップ > セリ目 > ウコギ科

 「トチバニンジン」は北海道から九州にかけて分布するセリ目ウコギ科の多年草です。落葉広葉樹林などの明るい林内などに自生し,草丈は50cmから80cmくらいになります。
 地下茎は横に這い,地上茎は直立します。葉は5小葉で,茎に3枚から6枚を輪生します。花期は6月から8月で,花茎を伸ばし,球状の散状花序に黄緑色の小さな花を多数咲かせます。

 花後には赤い実を付けます。