シキンカラマツ

トップ > キンポウゲ目 > キンポウゲ科

 「シキンカラマツ」は本州の福島県,群馬県,長野県の3県に分布するキンポウゲ目キンポウゲ科の多年草です。山地の落葉広葉樹林内や林縁などに生育し,草丈70cmから150cmくらいになります。
 葉は3〜4回3出複葉で互生し,小葉は浅く3裂します。花期は7月から8月で,花弁はなく淡紅紫色の萼が花弁のように見え,雄しべと雌しべは黄色をしています。名前の由来は,花が紫色と黄色のきれいなコントラストをしているところからつけられました。

 葉は3〜4回3出複葉で互生し,小葉は浅く3裂します。