カノコユリ

トップ > ユリ目 > ユリ科

 「カノコユリ」は四国から九州にかけて分布するユリ目ユリ科の多年草です。自生地は限られていますが,昔から観賞用として全国で栽培されています。
 草丈は1mから1.5mくらいで,8月頃に茎の先に紅紫色の花を咲かせます。花は漏斗型で6個に大きく裂け,花弁には鹿の子模様の斑点があり,それが名前の由来になっています。