シロバナウツボグサ

トップ > シソ目 > シソ科

 「シロバナウツボグサ」は北海道から九州にかけて分布するシソ目シソ科の多年草です。本種はウツボグサの白花種であり,日当たりのよい草地や道端などに生え,草丈10cmから30cmくらいになります。
 茎の断面は四角形をしており,全体に白い毛があります。葉は長楕円状披針形で対生します。花期は6月から8月で,茎の先に花穗をつくり白色の唇形花をつけます。