ウラジロモミ

トップ > マツ目 > マツ科

 「ウラジロモミ」は東北地方南部から四国にかけて分布するマツ目マツ科の常緑針葉樹です。日本固有種であり,「モミ」よりも寒冷な気候を好み,本州では標高1000m以上の高地で見ることができます。
 樹高は高いもので40mくらいになります。「モミ」に似ていますが,葉の裏側が白く,葉先はモミのように鋭く2裂しません。本種は「ダケモミ」,「ニッコウモミ」の別名があります。

 葉の様子です。葉は芽吹いたばかりなので裏側が見えています。