ボタンクサギ

トップ > シソ目 > シソ科

 「ボタンクサギ」はシソ目シソ科の落葉低木です。中国南部からインド北部原産であり,日本では観賞用に栽培されていますが,暖地では野生化しています。
 樹高は1m程度であり,葉は広卵形で対生します。枝葉には独特の臭気があります。花期は7月から8月で,枝先に半球状に淡紅紫色の花をたくさん咲かせます。