バイケイソウ

トップ > ユリ目 > シュロソウ科

 「バイケイソウ」は北海道から九州にかけて分布するユリ目シュロソウ科の多年草です。山地から亜高山帯の林内や湿った草地に生え,草丈は1mから2mくらいになります。
 葉は広楕円形から長楕円形の形をして葉脈が平行に走ります。花期は6月から8月で,緑白色の花を房状に多数咲かせます。有毒植物であり,誤食すると血圧低下を起こし,意識喪失から死亡することもあります。

花は,茎の上部全体に咲きます。

葉の様子です。花がウメに似て,葉がケイランに似ているところから,「バイケイソウ」の名前がつけられました。