フジカンゾウ

トップ > マメ目 > マメ科

 「フジカンゾウ」は本州から九州にかけて分布するマメ目マメ科の多年草です。林内や林縁に生育し,草丈は花茎を含めると1mから1.5mくらいになります。
 葉は奇数羽状複葉で5枚または7枚の小葉からなります。花期は8月から9月で,長い総状花序を伸ばし,淡紅色の小さな花をたくさん咲かせます。本種は「ヌスビトハギ」に似ていますが,本種の方が大型であり,葉は奇数羽状複葉であるのに対し,ヌスビトハギは3枚の小葉からなる三出複葉であることで見分けることができます。

 葉は奇数羽状複葉をしています。