アズマレイジンソウ

トップ > キンポウゲ目 > キンポウゲ科

 「アズマレイジンソウ」は本州の東北地方から中部地方にかけて分布するキンポウゲ目キンポウゲ科の多年草です。山地の林縁や林内などに生育し,草丈80cmから150cm程度になります。
 茎は直立しますが,日本海側に分布するものはつる状になる傾向があります。葉は腎円形で5〜7裂します。花期は8月から10月で,淡紅紫色で,花柄や花の外側には曲がった毛が生えています。

 葉の様子です。