ノシバ

トップ > イネ目 > イネ科

 「ノシバ」は北海道南西部から沖縄にかけて分布するイネ目イネ科の多年草です。平野や海岸やアスファルトの隙間にも生えるほか,いろいろな場所で植栽されています。
 草丈は10cm以上になり,葉は硬く触るとチクチクします。花期は5月から6月で,小穂は茶褐色をしています。本種の標準和名は「シバ」ですが,広義のシバ属の総称と区別するために,ここでは「ノシバ」の名称を使いました。