カワラスゲ

トップ > イネ目 > カヤツリグサ科

 「カワラスゲ」は北海道から本州にかけて分布するイネ目カヤツリグサ科の多年草です。半日陰の湿った林縁や山道などに生育し,草丈20cmから50cm程度になります。
 根茎は短く株立ちなり,匍匐枝は出しません。葉は細長く柔らかく表面はツヤがありません。花期は5月から6月で,花茎の先は枝垂れます。頂小穂は雄性で線形であり,側小穂は雌性で円筒形をしていて垂れ下がります。