カモメラン

トップ > キジカクシ目 > ラン科

 「カモメラン」は北海道から四国にかけて分布するキジカクシ目ラン科の多年草です。山地の湿った林内や林縁などで見ることができ,草丈は10cmから20cm程度になります。
 葉は広楕円形で根元に1枚つけます。花期は5月から7月で,茎の先に通常2個の淡紅色の花を咲かせます。唇弁には紫色の細かい点が一面にあります。