サラサドウダン

トップ > ツツジ目 > ツツジ科

 「サラサドウダン」は北海道南西部から四国にかけて分布するツツジ目ツツジ科の落葉低木です。山地の日当たりの良い林縁などに生育し,樹高2mから5m程度になります。
 葉は倒卵形または広楕円形で,枝先に輪生状に付けます。花期は5月から6月で,総状花序をつけ,花柄の先に下垂して花を咲かせます。花は釣鐘状で,色は黄白色で紅色の縦条があり,先端が紅色になります。