ナツトウダイ

トップ > キントラノオ目 > トウダイグサ科

 「ナツトウダイ」は北海道から九州にかけて分布するキントラノオ目トウダイグサ科の多年草です。丘陵地や山地に生育し,草丈20cmから40cm程度になります。
 茎は直立し,途中には茎葉を互生します。茎葉は倒披針形から細長い楕円形で縁は滑らかです。花期は4月から6月で,茎の先端に長楕円形の葉を5枚輪生し,そこから5つの杯状花序をつけます。子房の基部には三日月型の腺体があります。

 子房の基部には三日月型の腺体があります。