ダケカンバ

トップ > ブナ目 > カバノキ科

 「ダケカンバ」は北海道から近畿地方と四国にかけて分布するブナ目カバノキ科の落葉高木です。亜高山帯に生育する「シラカンバ」よりさらに標高の高いところで見ることができ,樹高は10mから20m程度になります。
 樹皮は淡褐色から赤褐色をしており,紙状に剥がれます。葉は卵形から楕円形で先が尖り,縁には鋸歯があります。本種は「ソウシカンバ」とも呼ばれます。

 写真は1700m程度の山道で撮りました。