サンショウモ

トップ > サンショウモ目 > サンショウモ科

 「サンショウモ」は本州から九州にかけて分布するサンショウモ目サンショウモ科の一年草のシダ植物です。低地の池や水田などで生育しますが,近年では生息場所を減らし,現在では絶滅危惧U類(VU)に指定されています。
 茎は長さ3cmから10cm程度に伸び,まばらに分枝します。葉は三輪生しますが,2枚は楕円形の葉状で水面に浮きますが,1枚は細長く伸びて細かく裂けて根のようになります。本来サンショウモに根はないため,写真で根のように見えるのは3枚目の葉が変形したものです。