アケボノソウ

トップ > リンドウ目 > リンドウ科

 「アケボノソウ」は北海道から九州にかけて分布するリンドウ目リンドウ科の越年草です。湿地や林床など比較的湿った場所に自生し,1年目はオオバコに似た葉をロゼット状に付けたまま過ごし,2年目に茎を伸ばし1mくらいになります。
 花期は9月から10月で,白い花を咲かせます。花弁には黒い点と黄色の丸い模様が入り,これを夜明けの空に見立ててアケボノソウの名前が付けられました。