オクトリカブト

トップ > キンポウゲ目 > キンポウゲ科

 「オクトリカブト」は北海道から本州中部にかけて分布するキンポウゲ目キンポウゲ科の多年草です。山地の林の中などの湿った場所に生え,草丈は1.5m位になります。花期は8月から10月にかけて青紫色の花を咲かせます。
 陸奥(みちのく)に多く自生していることが名前の由来になっています。トリカブトの仲間は猛毒があることで知られていますが,この「オクトリカブト」はその中でも特に毒性が強いといわれます。