ツルボ

トップ > キジカクシ目 > キジカクシ科

 「ツルボ」は北海道から南西諸島にかけて分布するキジカクシ目キジカクシ科の球根植物です。土手や野原など日当たりがよく適度な湿り気がある場所で見ることができます。
 初秋の頃に高さ30cmくらいの花茎を伸ばし,淡い紫色の小さな花をたくさんつけます。球根には毒がありますが,水によくさらしたものを煮て食べたり,粉にして餅を作ったそうです。