スズメノヒエ

トップ > イネ目 > イネ科

 「スズメノヒエ」は北海道から沖縄にかけて分布するイネ目イネ科の多年草です。日当たりのよい草原や道端などに自生し,草丈は50cmから90cm位になります。花期は8月から10月で,茎の先に花序を3〜5個つけます。
 似た植物に「シマスズメノヒエ」などがありますが,葯と呼ばれる雄しべの先の部分がシマスズメノヒエが黒紫色をしているのに対し,本種は黄色をしています。
→シマスズメノヒエ