コナギ

トップ > ツユクサ目 > ミズアオイ科

 「コナギ」は本州から九州の水田などに生えるツユクサ目ミズアオイ科の一年草です。東南アジア原産の帰化植物であり、稲作の渡来に伴って渡来したといわれています。
 現在では除草剤などの普及で数を減らしていますが,現在でも水田の水路や放棄水田などに生育しています。花期は8月下旬から10月頃までで,青紫色の花を葉柄の基部に数個つけます。