オトコエシ

トップ > マツムシソウ目 > スイカズラ科

 「オトコエシ」は北海道から九州にかけて分布するマツムシソウ目スイカズラ科の多年草です。日当たりのよい山野に普通に見ることができ,草丈1m程度まで伸びます。茎は上部で枝分かれして,散房状の花序をつけます。
 名前の由来は,全体に柔らかい感じのする女郎花(オミナエシ)に対比させて,男性的な感じがするところから男郎花(オトコエシ)と付けられました。