テンニンソウ

トップ > シソ目 > シソ科

 「テンニンソウ」は北海道から九州にかけて分布するシソ目シソ科の多年草です。広葉樹林の下などの湿った場所に自生し,開けた場所では群生することもあります。
 草丈は50cmから1mくらいで,9月から10月頃に茎の先端に花穗を作り,淡黄色の花を咲かせます。