イワニガナ

トップ > キク目 > キク科

 「イワニガナ」は北海道から九州にかけて分布するキク目キク科の多年草です。日当たりのよい山野や田畑などに自生し,地面を這うようにして枝を伸ばしながら殖えていきます。
 名前の由来は岩の上にも生えることができるニガナという意味で,別名の「ジシバリ」は地面を這うように伸びていく様が地面を縛っているように見えるところから付けられました。