アサマフウロ

トップ > フウロソウ目 > フウロソウ科

 「アサマフウロ」は本州中部に分布するフウロソウ目フウロソウ科の多年草です。高原や亜高山の湿った草地などに自生しますが,数は少なく環境省のレッドリストの準絶滅危惧(NT)に登録されています。
 草丈は50cmから80cmくらいで,葉は互生し掌状に裂けています。花期は8月から9月に5弁の花を咲かせます。写真の花はピンク色のように見えますが,実際は濃い紅紫色をしています。