ミヤマイラクサ

トップ > バラ目 > イラクサ科

 「ミヤマイラクサ」は北海道南部から九州北部にかけて分布するバラ目イラクサ科の多年草です。山地から亜高山帯の沢沿いや湿った林内などで見ることができます。
 茎は緑色で草丈80cmから110cmになり,全体に刺毛があるので触れると痛みを感じます。花期は7月から9月で雌雄同株であり,雄花序は下の方で円錐状になり,雌花序は上部から上に伸びて20cmから30cmくらいになります。