シロネ

トップ > シソ目 > シソ科

 「シロネ」は北海道から九州にかけて分布するシソ目シソ科の多年草です。池や沼の近くの湿地などで生育し,草丈は80cm〜120cmくらいになります。
 茎は真っ直ぐに伸び,途中で枝分かれすることはありません。葉は対生し,先は鋭くとがり縁には粗い鋸歯があります。花期は8月から10月で,葉のつけ根部分に小さな白い花を多くつけます。
 地下茎は白く太いことが名前の由来になっています。ちなみにこの地下茎は食用にすることができます。