ナガミノツルケマン

トップ > キンポウゲ目 > ケシ科

 「ナガミノツルケマン」は北海道から九州にかけて分布するキンポウゲ目ケシ科の1から越年草です。山地の道端や林縁などで見ることができ,茎は直立せず,分枝しながら蔓状に伸びていきます。
 花期は8月10月で,葉腋から総状花序を出し,濃い黄色の花を咲かせます。似た花に「キケマン」や「ミヤマキケマン」などがありますが,それらの種が春に花を咲かせるのに対し,本種は秋に花を咲かせます。