ノブドウ

トップ > ブドウ目 > ブドウ科

 「ノブドウ」は北海道から沖縄にかけて分布するブドウ目ブドウ科のつる性落葉低木です。山野で普通に見られるほか都市部の空き地などでも見ることができます。
 巻きひげは各節から伸びて他のものに絡みついて伸びていきます。葉は互生し,その形は不規則で円形のものや三裂から五裂して切れ込みも深いものから浅いものまでいろいろなものが見られます。花期は8月から9月で,白い五弁の小さな花を咲かせます。花期の後には紫色の実をつけます。

      花後にできる実の様子です。