トウバナ

トップ > シソ目 > シソ科

 「トウバナ」は本州から沖縄にかけて分布するシソ目シソ科の多年草です。山野や田の畦などやや湿ったところで見ることができ,草丈は15cmから30cmくらいになります。
 茎は細く,基部で分枝して横に這って広がります。葉は対生し卵形で鋸歯があります。花期は5月から9月で茎の先端に段差を作りながら輪生します。和名は「塔花(とうばな)」で花穂の形からつけられました。