シラヤマギク

トップ > キク目 > キク科

 「シラヤマギク」は北海道から九州にかけて分布するキク目キク科の多年草です。山地の乾いた草地や道端などで普通に見ることができ,草丈100cmから150cmくらいになります。
 茎や葉には短毛がありざらつきます。葉には鋸歯が不規則に入ります。花期は8月から11月で,舌状花は白く4枚から9枚つき,花の周りに疎らにつきます。