コハマギク

トップ > キク目 > キク科

 「コハマギク」は北海道から関東地方北部の太平洋側に分布するキク目キク科の多年草です。海岸の崖地や砂地などで見ることができ,草丈10cmから20cmくらいになります。
 葉は幅の広い卵形で浅く細かく裂けています。花期は9月から11月で茎の先に白い花を咲かせます。