ハマスゲ

トップ > イネ目 > カヤツリグサ科

 「ハマスゲ」は本州関東地方から沖縄にかけて分布するイネ目カヤツリグサ科の多年草です。日当たりのよい海岸の砂地から平地の道端や畑地などでもよく見ることができます。
 地下に塊状の茎があり,そこから細い葡萄茎を伸ばして広がります。花期は7月から10月で花茎を伸ばしてその先端に花序を付けますが,花序は1回だけ分枝します。名前には「スゲ」とありますが,スゲ属の仲間ではなくカヤツリグサ属の仲間です。