ケイヌビエ

トップ > イネ目 > イネ科

 「ケイヌビエ」は北海道から沖縄にかけて分布するイネ目イネ科の一年草です。イヌビエの変種であり,水田や休耕田,湿地などで見ることができ,草丈80cmから120cmくらいになります。
 葉は線状披針形をしており,表面と縁はざらつきます。花期は8月から10月で,花序は下垂して暗紫褐色の小穂を密につけます。水田雑草の一つとして駆除の対象となっています。